エヌシーオートメーション株式会社

お問い合わせ

トップメッセージ

ホーム / 会社案内 / トップメッセージ

営業力と技術力を兼ね備えたお客様の期待を超える商社に。

弊社は西垣電機株式会社と中日電機株式会社の合併により2001年に誕生した、2019年で設立18年を迎える会社です。私自身は2012年に社長となり、今年で就任8年目を迎えます。

弊社は事業コンセプトとして「『したい!』を叶える企業へ!」を掲げ、常にお客様の期待を超えるソリューションの提供に注力してきました。

弊社の特色のひとつとして、SE(セールスエンジニア)の存在が挙げられます。ヨーロッパの商社では、営業3人に対してSE1名がつくケースもあると聞きますが、国内でそこまでの比率で社内SEを抱えている会社はほとんどありません。弊社は国内企業ですが、早くよりSEの技術力に着目し、充実を図ってまいりました。現在では欧米と同等比率で在籍する社内SEが、お客様の課題解決にあたっています。

お客様とのコミュニケーションを深め、最適なソリューションを提供します。

技術商社としての私たちの仕事は、お客様の注文品をお届けすれば、それでよしというわけにはいきません。なぜなら、すべてのご注文品には、お客様の「こうしたい!」という思いがあるからです。もちろん商社として、数多くの商品を取り扱い、お客様に、より早く、よりお求めやすい価格でお届けすることは大切な役割です。しかし、それ以上に重要なのは、お客様とのコミュニケーションを通して、真の課題を発見すること。そして、その課題を解決できる最適なソリューションを提供し続けることです。

最前線でお客様のご要望を聞く営業とのパートナーシップにより課題解決にあたるSE、そしてチームとして全力でサポートする社内スタッフ。そのいずれのピースが欠けても、私たちが目指す、技術商社としての理想像を完成させることはできません。

ロボットやIoT、AIなど、新たな技術が社会を変える大きな力となる時代がやってきています。そんな世の中で、さらに私たちが築き上げてきたポジションを確固たるものにできるよう、これからも全力で取り組んでまいります。

引き続きのご愛顧、ご支援をよろしくお願いいたします。

新・中期経営計画をスタート。お客様視点で新たな挑戦を始めています。

弊社は2001年の設立以来、数多くのお客様に支えられ、おかげさまで念願であった年間売上100億円に達するまでに成長してきました。ひとつひとつ手を抜くことなく、お客様の課題解決に取り組んできた結果であると自負する次第です。しかしその一方で、お客様の課題はより複雑になり、お客様の期待にお応えするためには、技術商社としてのさらなる進化が求められていることも事実です。

そんな中で、弊社は昨年2018年に新たな中期経営計画を策定、スタートさせました。策定にあたっては、お客様の「したい!」を、より高いレベルで叶えるために何が必要か、徹底的に議論、検討を繰り返しました。お客様に対してより優れた情報提供やソリューション提案を可能にするための、商品軸による「事業推進室」も、この検討の中から生まれました。これからも、お客様の期待を超える高付加価値を提供できる商社の理想形を追求してまいります。

世界的に注目を集める協働ロボット事業を次世代の柱に。

日本のものづくり企業の多くは、慢性的な人手不足を抱えています。少子化の影響もあり、この傾向は今後さらに加速することが予想されています。そんな時代背景から、限られた人員での効率化、生産性向上は不可欠であり、ものづくり企業に共通するテーマではないでしょうか。実際にお客様の現状を現場で見たり、お聞きしたりする中で、私たちに何かできることがあるのではないか?そんな思いで立ち上げたのが、ロボット事業です。

弊社が提供するのは、自動車業界で採用されてきたような大型の産業ロボットではなく、製造ラインで人と一緒に働くことが可能な「協働ロボット」です。2013年に法改正があり、ロボットが柵なしで人と同じ製造ラインで働くことが可能になり、技術革新も伴い、協働ロボットという市場が一気に花開いたのです。弊社では協働ロボットの取り扱い開始以来、販売はもとより、システム提案から技術者の育成まで一貫したサービスの提供をおこなってまいりました。おかげさまで、ものづくりに携わる多くの方よりお問い合わせを頂いており、お客様への導入実績も日増しに増えている、現在はそんな状況にあります。

幸い弊社には、これまでの歴史で培ってきた技術商社としての信頼という基盤があります。今後もこの資産を活かし、人手不足解消、生産性向上という社会的課題に積極的にお応えしていく所存です。
© 2019 NC Automation Co., Ltd.
ページトップ
お問い合わせ