エヌシーオートメーション株式会社

お問い合わせ

提案事例

ホーム / 提案事例 / ロボットによる、建具ドアの耐久性試験における開閉作業の自動化

複雑・困難な作業のロボット化

ロボットによる、建具ドアの耐久性試験における開閉作業の自動化

課題別 課題別生産性向上のためのご提案商品別ロボット
商品別 課題別生産性向上のためのご提案商品別ロボット

導入前の課題

製品ドアの耐久性試験(20万回)における開閉作業を、これまでは開閉試験機を持つ外注に10万円/回にて6回/年程度委託をしていました。開閉試験機はシリンダー駆動式で、ドアノブを回すことなく限られたストローク範囲内で開閉をするだけのため、ノブのラッチや兆番に人が開閉したような負荷を再現することができず、正しい試験結果を得ることが難しい状況でした。

ご提案内容

ご提案の
ポイント

・ロボットアームで人の腕の動きを再現、開閉試験作業を内製化
・フック状ハンドにてドアノブを回して開閉
・ラッチや兆番に対する負荷を忠実に再現

導入効果

外注に委託していた品質試験作業を、ロボットを用いて内製化ができました。

さらに、ロボットに人の腕の動きを再現して開閉させることで、ドアの各部に実際にかかる負荷を再現。これまで不可能だった正確な試験結果を得ることに成功しました。

また、ティーチングや速度変更が簡単なUR10を採用することで品種変更や磨耗による開閉状態の変化に柔軟に対応することができました。
労働生産性 1.1倍
人数 0名→0名
外注費削減 60万円/年
生産性 30日/枚→27日/枚
その他の効果 ・より正確な試験結果の取得 ・品種変更に柔軟に対応

使用した商品

他の提案事例

提案事例一覧を見る
© 2019 NC Automation Co., Ltd.
ページトップ
お問い合わせ