エヌシーオートメーション株式会社

お問い合わせ

提案事例

ホーム / 提案事例 / ロボット導入による、自動車用ヒューズ組立工程の作業時間短縮

作業時間の大幅な短縮に貢献

ロボット導入による、自動車用ヒューズ組立工程の作業時間短縮

課題別 課題別品質向上のための提案人手不足解消のためのご提案商品別ロボット
商品別 課題別品質向上のための提案人手不足解消のためのご提案商品別ロボット

導入前の課題

自動車部品製造のA社では、ヒューズ組立工程において作業員1名が装置に付ききりとなり、ワーク(薄鋼板)を1枚ずつコンベア循環してくる受け治具に位置決めし投入。その後、受け治具を装置内に投入する作業を繰り返していました。オペレーターは長時間にわたる単純な反復作業で負担も多く、労働生産性も低下していました。

ご提案内容

ご提案の
ポイント

・受け治具への製品位置決め投入、受け治具の設備投入作業にロボットを導入
・稼働率向上のため、安全柵レス、ロボットアーム・コントローラBOXを着脱式に。

導入効果

真空吸着式のロボットハンドによりピックしたワークを受け皿に位置決め投入。
その後ワークをセットしたまま受け治具を設備投入させることで、人手作業は2時間ごとのワーク供給のみとなり、作業時間の大幅な短縮を達成できました。
労働生産性 26.6倍
人数 1名→1名
労働時間 8時間→0.3時間
生産性 2,500枚/日→2,500枚/日
その他の効果 品質向上

ロボットSIer

三協合成株式会社(愛知県清須市)

使用した商品

他の提案事例

提案事例一覧を見る
© 2019 NC Automation Co., Ltd.
ページトップ
お問い合わせ